福井県、県民の信頼回復が急務 杉本体制 最初の難関

2019/11/23 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力の役員に巨額な金品を渡していた福井県高浜町の元助役から県職員109人も金品を受領していた問題に関連し、県は県民の信頼回復の早急な実現を求められている。今後、40年超運転の認可など県が判断を迫られている原子力関連の案件が相次ぐからだ。県民が信頼できる体制が築けるか、今年4月に就任した杉本達治知事にとって、最初の難関となる。

職員に対する調査は藤井健夫弁護士を委員長とする調査委員会が実施した…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]