電通、動画配信のSHOWROOMに資本参加

2019/11/22 18:52
保存
共有
印刷
その他

電通は動画配信アプリのSHOWROOM(東京・渋谷)と資本業務提携を締結したと発表した。SHOWROOMが実施した第三者割当増資を引き受け、ディー・エヌ・エーが保有する株式の一部を取得をした。電通を含め、ニッポン放送(東京・千代田)など計7社がSHOWROOMへの出資を決めた。

今回の提携を通じて、電通は同社のネット広告子会社の電通デジタルとも協力し、SHOWROOMの動画配信サービスの事業強化を図る。視聴者とのコミュニケーションを取り入れたメディア事業のノウハウを得ることをねらう。

SHOWROOMは2015年に設立し、ライブ動画配信サービス「SHOWROOM」の運営を手掛けている。資金調達により、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)を活用した事業の開発を進める。SHOWROOMは引き続きディー・エヌ・エーの連結子会社となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]