/

電通、動画配信のSHOWROOMに資本参加

電通は動画配信アプリのSHOWROOM(東京・渋谷)と資本業務提携を締結したと発表した。SHOWROOMが実施した第三者割当増資を引き受け、ディー・エヌ・エーが保有する株式の一部を取得をした。電通を含め、ニッポン放送(東京・千代田)など計7社がSHOWROOMへの出資を決めた。

今回の提携を通じて、電通は同社のネット広告子会社の電通デジタルとも協力し、SHOWROOMの動画配信サービスの事業強化を図る。視聴者とのコミュニケーションを取り入れたメディア事業のノウハウを得ることをねらう。

SHOWROOMは2015年に設立し、ライブ動画配信サービス「SHOWROOM」の運営を手掛けている。資金調達により、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)を活用した事業の開発を進める。SHOWROOMは引き続きディー・エヌ・エーの連結子会社となる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン