サッカー

J2水戸、新スタジアム建設構想 5年後完成目指す

2019/11/22 18:35
保存
共有
印刷
その他

J2水戸が示した新スタジアムのイメージ((C)MITO HOLLYHOCK)

J2水戸が示した新スタジアムのイメージ((C)MITO HOLLYHOCK)

サッカーJ2水戸ホーリーホックの沼田邦郎社長は22日、水戸市内に5年後をメドに専用スタジアムを建設する構想を発表した。建設に必要という約100億円を調達できる見通しは立っていないといい、今後、企業などに支援を仰いでいく考えだ。

J2水戸が現在本拠地として使うケーズデンキスタジアム水戸(水戸市立競技場)は、収容人数約1万2000人とJ1ライセンスの基準(1万5000人)を満たしていない。

新スタジアムは2万人規模を想定し、サッカー以外の用途でも使える複合型施設を念頭に置いている。建設候補地は複数あり、今後選定していくという。

沼田社長は新スタジアムを核に収益力の強化を目指し、「水戸や茨城を引っ張っていけるような存在を目指す」と意気込んだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

J1残留を決め、抱き合って喜ぶ湘南イレブン。中央右はぼうぜんとする徳島・清武(14日、BMWスタジアム)=共同

 J1とJ2の入れ替え戦に当たるJ1参入プレーオフ決定戦は14日、ShonanBMWスタジアム平塚で行われ、J1で16位の湘南がJ2で4位の徳島と1―1で引き分け、規定により残留を決めた。
 湘南は前半 …続き (15:50)

クラモフスキー氏=共同

 J1清水は14日、来季の新監督にオーストラリア出身で横浜Mのヘッドコーチを務めていたピーター・クラモフスキー氏(41)が就任すると発表した。篠田善之監督(48)は4強に勝ち残っている天皇杯全日本選手 …続き (14:46)

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールは13日、クロップ監督との契約を2024年まで延長したと発表した。ドイツ出身で52歳の同監督は15年10月に就任。昨季の欧州チャンピオンズリーグ(C …続き (13日 22:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]