[社説]容認できぬイスラエル入植

中東・アフリカ
社説
2019/11/22 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イスラエルが占領するヨルダン川西岸のユダヤ人入植地について、トランプ米政権が容認する姿勢に転じた。ポンペオ国務長官が記者会見で「入植は国際法に違反しない」と述べた。

占領の固定化につながる暴論である。パレスチナ人が反発するのは当然だ。トランプ政権によるイスラエルへの過度の肩入れは、中東和平の実現を一段と難しくするだけだ。

イスラエルは1967年の第3次中東戦争でヨルダン川西岸を占領した。国際条約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]