アンジェスの遺伝子治療薬、米国で治験始まる

2019/11/22 18:19
保存
共有
印刷
その他

大阪大学発ベンチャーのアンジェスは22日、体内に遺伝子を入れて病気を治す「遺伝子治療薬」について米国で新たな臨床試験(治験)を開始すると発表した。今後、小規模な治験を2年以内に完了させた後、最終段階の治験を始める見込みという。成功すれば血管がつまった足に新しい血管を作るための遺伝子を注射する治療が米国でもできるようになる。

遺伝子治療製品「コラテジェン」の治験を始める。対象は動脈硬化が原因の下肢…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]