野村HD、中国合弁証券が経営許可を取得 年内目指す

金融最前線
2019/11/22 18:40
保存
共有
印刷
その他

野村ホールディングスは22日、同社が51%を出資する中国の合弁証券会社が中国証券監督管理委員会から証券経営許可証を取得したと発表した。年内の開業を目指し、富裕層向けの証券事業などを展開する。将来は法人事業にも進出し、野村のアジア戦略の中核となる総合証券会社を目指す。

社名は野村東方国際証券で、登録地は上海市。野村のほか、国有企業で貿易業を手掛ける東方国際集団などが出資する。中国政府が昨年、外資の出資比率の上限を51%まで認めたことを受け、野村が申請、今年3月には設立許可を得ていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]