GSOMIA破棄通告の効力停止 韓国政府が発表

日韓対立
朝鮮半島
2019/11/22 18:15
保存
共有
印刷
その他

韓国大統領府がある青瓦台=ロイター

韓国大統領府がある青瓦台=ロイター

【ソウル=恩地洋介】韓国大統領府は22日、23日午前0時に失効期限が迫る日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について破棄通告の効力停止を日本側に通告したと発表した。日本が厳格化した輸出管理措置を巡り、日韓の協議が続いている間は世界貿易機関(WTO)への提訴手続きを停止する。

大統領府は22日午後に国家安全保障会議(NSC)の常任委員会を開催し、GSOMIAの扱いを巡る最終的な方針を決めた。NSCの金有根(キム・ユグン)事務処長が記者会見し明らかにした。

【関連記事】 日韓GSOMIAの失効、回避へ 韓国が日本に通告

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]