生保決算、外貨建て保険販売減 7社が減益

金融最前線
2019/11/22 23:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内の主な生命保険会社の2019年4~9月期決算が22日に出そろった。売上高に相当する保険料等収入は9社グループのうち5社が減収だった。海外で金利低下が進んだことで、これまで各社の主力商品となっていた外貨建て保険の利率が低下し、販売が落ち込んだ影響が大きい。本業のもうけを示す基礎利益も運用環境の厳しさなどから7社が減益だった。

「総じて厳しいマーケット環境を再認識する結果だった」。日本生命保険の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]