起業家目指せば月収20万 北海道上川町の大判振る舞い

2019/11/25 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道上川町が起業家を目指す若者を支援するプロジェクトが注目を集めている。地方で挑戦する若者を月20万円で厚遇し、観光や食関連産業の担い手に育てて町の活性化につなげる「地域おこし協力隊」。首都圏や北海道内から応募が相次ぎ、当初想定していた定員を超えそうな勢いだ。

若者が地域おこし協力隊として移住、起業に挑む場合に町が「カミカワーク」事業として支援する。定員10人程度で募集し、既に東京、横浜、札幌…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]