宝庫の鍵 ロバート キャンベル

エッセー
2019/11/27 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本で千年以上も書き継がれ、大切に守られてきた日本語による古典籍(=近代より前の書籍)と古文書・古記録は数億点単位で残る。世界でも稀(まれ)なビッグデータと呼ぶのにふさわしいボリュームを誇っている。

文学好きや歴史好きが分け入って学ぶ印象があると思うけれど、ビッグデータには実は誰もが関わりを持つべき重要な知恵と情報が蓄積されている。

歴史上、列島各地で起きた災害、自然環境の変動、戦、飢饉(ききん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]