/

竹内まりやさん紅白初出演 「いのちの歌」を披露

NHKは22日、大みそか放送の紅白歌合戦に、シンガー・ソングライターの竹内まりやさん(64)が、特別企画で出演すると発表した。2008~09年放送の連続テレビ小説「だんだん」の劇中歌「いのちの歌」を披露する。竹内さんの紅白での歌唱は初めてとなる。

竹内さんは1978年にデビューし、「不思議なピーチパイ」などがヒット。NHKによると、今年9月にアルバム「Turntable」がオリコンのチャート1位となり、昭和、平成、令和の3時代で1位を獲得した初の女性アーティストとなった。

竹内さんは「これまで私を支えて下さったファンの皆様、そして、新しい時代を一緒に歩いてゆく全国の皆様に向けて、深い感謝と共に心をこめて歌いたいと思います」とコメントした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン