ジュリーからキンプリまで ヒット生む船山基紀の編曲

カバーストーリー
2019/11/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

流行歌の伴奏やイントロを作る編曲家として、沢田研二や田原俊彦からKing&Princeまで、数々のヒット曲を手掛けてきた船山基紀。歌謡曲の極意と令和のJポップの展望を聞いた。

都内の閑静な住宅地にあるマンションの一室が仕事場だ。パソコンで編曲し、オーケストラやバンドの音に仕上げる。「昔はスタジオにミュージシャンを集めて演奏してもらうしかなかったのに、今はここで何でもできてしまう」と語る。

近年は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]