エフテックなど、脱・ホンダ依存へ販路拡大

2019/11/25 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホンダ系部品会社がホンダ以外の販路を開拓している。足回り部品のエフテックは欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)やトヨタ自動車向けを増やし、2023年3月期までにホンダ以外の売上高比率を4割に高める。車体部品のジーテクトもトヨタ向けを増やす。世界経済が減速するなか、「系列外」に商機を見いだし成長につなげる。

エフテックはFCAから主力ブランド「ジープ」など複数車種の部品を受注し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]