/

この記事は会員限定です

ドバイ航空ショー、発注52%減 エミレーツは減速

[有料会員限定]

中東の航空市場が低迷している。21日に閉幕した中東最大の航空見本市、ドバイ航空ショーでの航空会社の発注総額は前回の2017年の実績を52%下回った。米中貿易戦争や中東情勢が最大手エミレーツ航空(アラブ首長国連邦=UAE)など中東の航空会社の業績を不安定にしている。航空機メーカーに部品を提供する日本企業にも影響する可能性がある。

米ボーイングが墜落事故で運航停止中の小型機「737MAX」50機を受注...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り820文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン