アリババ、26日香港上場へ 透ける中国政府の思惑

アジアBiz
2019/11/24 2:00 (2019/11/24 8:37更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の電子商取引(EC)大手のアリババ集団が26日、香港取引所に株式を公開する。2014年に上場済みのニューヨーク市場との重複上場となる。購入申し込みが公募額を大きく上回るなど好調さが伝わるが、香港の金融センターとしての地位を保ちたい中国側の思惑も透けて見える。

「需要超過のため、公募増資の受け付けを締め切ります」。19日午後、アリババ株上場の主幹事を務める中国国際金融(CICC)はじめ投資銀行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]