首都圏の工場「テーマパーク」化 観光拠点にも
#ハッシュタグ

2019/11/22 15:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首都圏の食品メーカーが自社工場を「テーマパーク」化する動きが広がっている。主力商品への理解を深めて消費を促す従来型の工場見学をさらに発展させ、体験を中心に多彩な楽しみ方を提供することで幅広い世代を呼び込む試みが目立つ。「コト消費」の隆盛で体験型施設の人気は高まっており、地域のにぎわい創出や観光振興にも一役買っている。

今年で創業230年を迎えた埼玉県川島町の笛木醤油(しょうゆ)は16日、本社敷地…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]