時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,514,798億円
  • 東証2部 74,714億円
  • ジャスダック 98,297億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.25倍 --
株価収益率15.15倍15.91倍
株式益回り6.59%6.28%
配当利回り1.89% 1.89%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,393.93 +93.84
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,360 +50

[PR]

マーケットニュース

フォローする

投資資産、売却も時間分散 安値売りのリスク回避

2019/11/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

投資は「買いよりも売りの方が難しい」といわれることがある。子どもの教育や自分の老後に備えて投資信託などを買い続けてきたものの、資産の売却についてはタイミングや方法がよくわからないという人は多い。人生の節目に向けて資産はいかに取り崩すべきなのか。資産運用の出口戦略を探ってみた。

【関連記事】老後資産を枯渇させない 資産の引き出し方はどう選ぶ

投信などの資産の売却時期として理想的なのはもちろん相場が高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム