コマツ、鉱山の人材難救う 無人ダンプで働き方改善

2019/11/25 2:00
保存
共有
印刷
その他

コマツが鉱山向けの無人ダンプトラック運行システム「AHS」で攻勢をかける。ブラジルの資源大手のヴァーレ社から無人で走る超大型ダンプトラック37台を受注した。鉱山向けビジネスは市況変動の波を受けるが、現場の労働状況を改善するため省力・無人化への投資が旺盛になっている。保守、教育サービスも含め提供していく。AHS導入台数を2022年3月期に400台規模と現状から倍増する。

ブラジル北部にある世界最大…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]