/

SIMロック即時解除義務化 22日から、総務省

総務省は22日、携帯電話端末を特定の会社の契約でしか使えないようにする「SIMロック」の即時解除を同日付で携帯各社に義務づけたと発表した。利用者は2カ月分の分割代金の前払いやクレジットカード払いを条件に、購入時に無料で解除に応じてもらえるようになる。

22日に関連の行政指針を改正した。守らなければ業務改善命令の対象になる。まずは自社と回線契約をしない人が端末だけ買う場合に即時解除を義務づけた。2020年4月からは回線契約する人も即時解除の対象となる。

NTTドコモKDDIソフトバンクは分割払いの利用者に販売から100日間はSIMロックをかけてきた。店頭での解除には3千円の手数料がかかるのが一般的だった。総務省は前払いなどで信用力を確認できない利用者に対しては引き続き100日間のSIMロックを認める。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン