「金銀銅」のルーツ 芸術文明史家 鶴岡真弓

エッセー
2019/12/3 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京・日本橋の三井本館(昭和4年竣工)など日本近代の大建築の多くは、ギリシャ神殿風の新古典様式の威容を誇る。ワシントンDCのリンカーン記念堂も然(しか)り。古代ギリシャは時を超え、美や理想の「基準」をレガシーとして今日の世界に遺した。

現代人がオリンピック、パラリンピックで表彰に用いるメダルの「金銀銅」。その重要な「序列」もギリシャ神話にルーツをもっている。それは単に金属=モノの物理的性質の順位…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]