10月の米中古住宅販売、プラス1.9% 2カ月ぶり増加

北米
2019/11/22 0:34
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】全米不動産協会(NAR)が21日発表した10月の中古住宅販売件数は、季節調整済みの年率換算で546万戸となり、前月比1.9%増えた。2カ月ぶりの増加で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測と一致した。前年同月比でも4.6%増加した。

米中古住宅販売は10月、前月比1.9%増加した=AP

販売価格(中央値)は27万900ドル(約2940万円)で前年同月比6.2%値上がりした。

NARのエコノミストは、低い住宅ローン金利と雇用増、賃金増で販売が増えたと分析。「十分な物件供給があれば増加は続く」との見方を示した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]