スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

パット好調2位発進の今平 「いい出足」

2019/11/21 23:00
保存
共有
印刷
その他

米ツアーを兼ねたZOZO選手権(59位)を除けば、前週の36位は今平にとって今季国内ワースト。御殿場では高速グリーンにてこずったが、フェニックスは一変、「グリーンは読みやすく、いいイメージ。自分が打った感じと、出球のスピードが合っていた」と好感触を口にする。計22パット。前半の12番、後半の4番で約2メートルの微妙なパットを残しながらカップイン、1パットパーを拾った。8番で5メートルを沈め2連続バーディーを奪い6アンダーまで伸ばした。

【関連記事】今平2位、松山3位 ダンロップゴルフ第1日

9番でバーディーを狙う今平=共同

9番でバーディーを狙う今平=共同

過去4年で3度トップ10入りし、コースとの相性はいい。前日は「(フェアウエーが)狭いのでティーショットが鍵になる」と話したが、ショットは引き続き好調を維持している。同組のC・チャンプは米ツアーでも破格のロングヒッター。松山にも飛距離で後れを取るが、マイペースを貫きながら、ほころびもなくボギーなしで終えた。「3アンダー以上を目標にしていた。初日としてはいい出足」。予選ラウンドの平均スコア1位の今平らしい滑り出しだ。

今大会を含め、残り3戦。昨季賞金ランク2位のノリスが背後に迫ってきた。しかし、眼下の相手は82位とつまずき、ランク3位のC・キムは40位、4位の石川は53位と出遅れた。後続を引き離すには、もってこいの展開だ。ただ2年連続賞金王は意識せず、「3試合をしっかりやりたい」。今年の海外メジャー王者も参戦した伝統の大会で、好発進を生かし今季2勝目を狙う。(吉良幸雄)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 男子ゴルフの米国選抜と、欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ第2日は13日、メルボルンのロイヤルメルボルンGCで行われ、松山英樹、安秉勲(韓国)組はタイガー・ウッズ、ジャスティン・ト …続き (13日 16:05)

 男子ゴルフの米国選抜と、欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ第1日は12日、メルボルンのロイヤルメルボルンGCで行われ、松山英樹は潘政●(たまへんに宗)(台湾)と組み、2人一組で良い …続き (12日 16:03)

 女子ゴルフの9日付世界ランキングが発表され、日本勢の順位は変わらず、畑岡奈紗が日本勢トップの5位、渋野日向子が12位、鈴木愛が17位だった。
 1位は高真栄、2位は朴城炫(ともに韓国)、3位はネリー・ …続き (10日 8:25)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]