スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

36位スタートの鈴木 4週連続Vへ試練

2019/11/21 23:00
保存
共有
印刷
その他

この日のモヤモヤを最終ホールで吹き飛ばす鈴木のバーディーフィニッシュだった。インスタートでイーブンパーで迎えた9番パー5。2オン可能な同ホールでティーショットを右バンカーに打ち込んだ。第2打のクラブ選択を考え抜いた末にアイアンを握り、刻んで残り100ヤードあまりの第3打をカップ30センチにぴたりとつけて、無理をしなかった2打目の決断を吉とした。

【関連記事】森田が首位、渋野2位発進 エリエール女子

1アンダーで36位の鈴木=共同

1アンダーで36位の鈴木=共同

達成すれば国内初となるツアー4週連続優勝。週初の月曜には来季の米ツアー参戦を見送ることにし、火曜は休んで快挙に備えた。それでも4週目の大会初日は「一日中ドタバタ。集中力があまりなかったかな」。3連勝中の計9ラウンドで4個しか打たなかったボギーがこの日の1Rで出た。「朝はめっちゃ寒くて。(晴れて)後半は暖かくなったのに悪かった。久しぶりに何もかもうまくいかなかった」

米女子ツアーでも2001年のソレンスタム(スウェーデン)ら数人しか前例がない4週連続V。体調が周期的に上下するほぼ1カ月間、ゴルフの調子を高止まりで維持し、優勝争い特有の緊張をくぐりぬけるのは至難だが、鈴木にはトップに立った賞金女王レースを逃げ切るという目標もある。心のスタミナとスコアの浪費を抑えつつ、二兎(にと)を追う戦いが始まった。(串田孝義)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

地元の岡山東警察署で一日警察署長を務めた渋野選手

 8月のAIG全英女子オープンゴルフで日本人女子ゴルファーとして42年ぶりの海外メジャー大会制覇を果たした渋野日向子選手がシーズン終了に伴い地元岡山県に凱旋し、6日、岡山市内各地で大歓迎を受けた。
 朝 …続き (19:19)

第2日、通算6アンダーで首位の星野陸也(6日、東京よみうりCC)=共同

 日本シリーズJTカップ第2日(6日・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)23歳の星野陸也が1イーグル、1バーディー、2ボギーの69で回り、通算6アンダーの134で単独首位を守った。賞金ランキ …続き (16:56)

第1日、18番でティーショットを放つ星野陸也。5アンダーで単独首位=共同

 名物ホールの最終18番パー3、サングラスを着用しない星野が西日を正面から浴びながら放ったティーショットはグリーン右に外れた。そこからなんとか2メートルに寄せて、2パットのボギーに収めた。「やっぱりグ …続き (5日 21:23)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]