外為法改正、消えぬ懸念 キャシー・松井氏らに聞く

金融機関
2019/11/21 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安全保障上で重要な技術を持つ日本企業への出資規制についてどう考えればよいのか。細川昌彦・中部大学特任教授(元経済産業省貿易管理部長)と、キャシー・松井・ゴールドマン・サックス証券副会長に聞いた。

投資促進との両立策を キャシー・松井・ゴールドマン・サックス証券副会長

――外為法改正案に投資家からどのような意見があがっているか。

「不安や懸念が収まったとはいえない。事前届け出制の対象となる投資と免…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]