アジアの昇給率鈍化、19年5.35% 日経リサーチ調べ
米中貿易戦争が影

貿易摩擦
アジアBiz
2019/11/21 20:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=村松洋兵】日経リサーチがまとめた2019年の在アジア日系企業の現地スタッフ給料・待遇調査(サラリーレポート)によると、昇給率は平均5.35%だった。18年に比べ0.07ポイント低下した。20年の予測は4.85%で、昇給ペースはさらに緩やかになる。米中貿易戦争の影響などで世界経済の先行き不透明感が強まっており、日系企業は賃上げに慎重な姿勢を示している。

アラブ首長国連邦(UAE)を含む…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]