女性の悩みに対応する売り場 大丸梅田店が22日開業

2019/11/21 20:05
保存
共有
印刷
その他

大丸梅田店(大阪市)は22日、5階に女性の悩みにも対応した新しい売り場「ミチカケ」を開く。アクセサリーや化粧品に加え、生理に伴う体や心の不調といった悩みに対応する漢方や生理用品なども用意した。性にまつわる商品もそろえた。今津貴博店長は「性や生理は『隠すべきことだ』という価値観も変わりつつあり、百貨店としても新しい挑戦をしようと考えた」と話す。

大丸梅田店(大阪市)には生理用品などを扱うセレクトショップも登場する

大丸梅田店(大阪市)には生理用品などを扱うセレクトショップも登場する

従来婦人服を販売していたスペースに化粧品や雑貨店、食品店など17店舗が出店した。「女性の体調の変化にあわせて、楽しいときにも辛いときにも寄り添える売り場にした」(担当の佐藤聖海さん)といい、幅広い商品が並ぶ。

ファッションブランド「エミリーウィーク」は女性の体調ごとに時期を4つに分け、生理前は保温性の高い「シルク」など、それぞれの期間にあった下着を提案する。自然なデザインの生理用ショーツも扱う。「デイリリー」は、なつめやリュウガンなど漢方の素材を使ったお茶やお菓子を扱う。飲みやすくしているのが特徴だ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]