起業家と連携、地域課題解決 神戸モデルを全国に

スタートアップ
2019/11/22 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神戸市は、スタートアップと連携して地域課題の解決方法を開発する事業モデルを全国に広げる。起業家育成と課題解決の「一石二鳥」を狙う2018年開始のプロジェクトで、企業の選び方などのノウハウを他都市に提供。21年度に20都市程度とネットワークを形成し、ビジネスの種となる各地の課題を一覧できるようにする。有望スタートアップを引き付けるプラットフォームを目指す。

このほど開設したのは「アーバンイノベーシ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]