愛知の空き家ビジネス 法改正を追い風に広がる

住建・不動産
中部
2019/11/21 19:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛知県で空き家の再生ビジネスが広がっている。法改正で空き家住宅を店舗などに変更しやすくなったためだ。駅前に取り残された古い戸建てを商業施設に改装したり、コミュニティの場を兼ねた介護施設を開業したりするなど、地域再生の期待も担う。空き家活用の相談を専門とするNPO法人も登場。新たなビジネス需要を狙う。

豊田市の槙本町地区に10月、入浴設備などを持つ介護施設(約190平方メートル)がオープンした。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]