三菱電機、超えられぬ利益率8%の壁 次の1手は

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
エレクトロニクス
2019/11/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2年目を迎えた三菱電機の杉山武史社長が試練に直面している。他の総合電機に先駆けファクトリーオートメーション(FA、工場自動化)事業に経営資源を集約。業績を伸ばし「電機の優等生」とされてきたが、中国景気の停滞や米中貿易摩擦のあおりを受け、成長力が鈍化している。新たな柱を育てる「次の一手」を打ち出せるか。

■「顧客の課題解決」掛け声に

「生産効率化や品質向上など、顧客の課題解決につながるソリューション…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]