東京都、国の予算編成に提案要求 5G推進を重点に

ネット・IT
東京
モバイル・5G
2019/11/21 19:06
保存
共有
印刷
その他

東京都は21日、国の2020年度予算編成に提案要求する59の最重点事項をまとめた。概算要求に合わせた6月の提案要求から、次世代通信規格「5G」推進など2項目を加えた。12月下旬に見込まれる政府予算案策定に向け、都の所管各局が国の関係省庁に各事項を要望する。

東京は8月に5G推進の基本戦略を発表した

新規の提案要求である5G推進に関しては、通信網に不可欠な基地局を設置するために必要な財源確保を要望する。併せて自治体が地域限定の「ローカル5G」を運営できるように技術的、財政的な支援も求めるという。都は8月に5G推進の基本戦略を策定し、通信網の早期構築を目指している。

概算要求時点から加えたもうひとつの新規事項は高齢運転者の安全運転サポート車の普及促進。後付けの安全運転支援装置の性能認定制度の創設などを提案する。安全運転サポート車の購入を促すような施策の検討も求める。

国の概算要求に合わせた6月の提案要求で最重点事項は58項目だった。2つに分かれていた東京港の整備推進の関連事項は一本化した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]