爽やかな辛さ 新潟・長岡のかぐらなんばん風味サイダー
信越とっておき

北関東・信越
2019/11/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県長岡市の山あい、山古志地域(旧山古志村)。その特産品に「かぐらなんばん」という名前のトウガラシがある。ピーマンよりも一回り小ぶりで、ごつごつした表面だが、ころっとした姿はどこか愛くるしい。爽やかな辛味が特徴のこの野菜を使ったのが「小太郎サイダー」だ。

今年3月、リニューアルしたやまこし復興交流館おらたるで販売している。種類は「グリーン」と「レッド」の2つ。グリーンは熟す前の緑色のかぐらなん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]