[社説]法王来日を核廃絶につなげよ

社説
2019/11/21 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フランシスコ・ローマ法王が来日する。2013年に就任して以来、核兵器の廃絶や非戦を訴えてきた。そんなカトリック最高権威が被爆地から世界に発信するメッセージに耳を傾けたい。

ローマ法王の来日はヨハネ・パウロ2世以来、38年ぶり2度目のことである。信者の数は世界では12億人を数える。日本では約44万人にとどまるが、それでも、日本に深い関心を示し続けてきた。

17年には、原爆投下後の長崎で撮られたとさ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]