大河代役に川口春奈さん 沢尻容疑者逮捕でNHK

2019/11/21 18:16 (2019/11/21 20:16更新)
保存
共有
印刷
その他

女優の沢尻エリカ容疑者(33)が合成麻薬「MDMA」を所持したとして逮捕された事件で、NHKは21日、2020年放送の大河ドラマ「麒麟がくる」で同容疑者の代役に川口春奈さん(24)を充てることを決めた。当初の予定通り1月5日に放送を開始するかどうかは検討中という。

川口春奈さん=共同

「麒麟がくる」は明智光秀を主人公とした戦国武将の群像劇。斎藤道三の娘で後の織田信長の正妻・帰蝶(濃姫)役に沢尻容疑者が起用され、10話までの登場場面を撮り終えていたが、16日に逮捕された。NHKは代役の川口さんで収録済み場面を撮り直す方針。

川口さんは大河ドラマ初出演。起用理由をNHKは「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考え、お願いすることとなりました」としている。

川口さんは長崎県出身。12歳で雑誌モデルとしてデビュー。ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」、映画「一週間フレンズ。」などのほか、CMにも多数出演している。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]