NDソフト、山形大学の技術で医療関連機器

ヘルスケア
北海道・東北
2019/11/21 18:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医療・介護ソフト大手のエヌ・デーソフトウェア(NDソフト、山形県南陽市)は山形大学の技術を使った医療関連機器を販売する。癒やしを与える人工クラゲ鑑賞装置や脈拍などを感知するセンサーなど4製品。今後は通信機器メーカーと在宅医療向けの遠隔診療装置なども開発する。介護現場の人手不足は深刻で、省力化につながる製品を中心にソフトからモノへ事業領域を広げる。

山形大の古川英光研究室と共同開発した「クラゲロボ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]