月面基地に快適住空間を作る 地球から建機操作も
NextTech2030

日経産業新聞
2019/11/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2030年末には人類が月で活動する日がやってくる――。そのときに不可欠なのが「家」、つまり基地だ。宇宙航空研究開発機構(JAXA)はミサワホームなどと共同開発した施設で、月面基地に必要な技術の試験を20年2月から南極で始める。人類最後のフロンティアの一つといわれる月面で、建設に必要な技術とは何か。今、現実味を帯びた技術開発が急ピッチで進んでいる。

月は魅力に満ちている。極域などに存在するとされる…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]