スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

五輪切符へ大一番、28日からトランポリン世界選手権

Tokyo2020
2019/11/22 3:00
保存
共有
印刷
その他

トランポリンの東京五輪予選を兼ねた世界選手権が28日、有明体操競技場で開幕する。五輪会場のこけら落としとなる今大会で、個人には日本から男女各4人が出場。8人による決勝に残って日本勢最上位となれば五輪切符を得る。苛烈な競争が繰り広げられそうだ。

今季から3回宙返りを2本に増やした構成で挑む森=共同

今季から3回宙返りを2本に増やした構成で挑む森=共同

女子で中心となるのは昨年5位の森ひかる(金沢学院大ク)だ。9月のワールドカップ第3戦で日本女子初の銀メダルを獲得し、世界ランキングは3位。今季から3回宙返りを2本に増やした難しい構成に挑む。「70~80%の出来でも確実にメダルが取れるくらいまで演技の完成度を上げなければ」と気合十分だ。

約4メートル×2メートルの「ベッド」と呼ばれる弾力性のあるシートを10回連続で跳んで技の難度・出来栄え・高さを競うトランポリンでは、わずかな誤差で着地点が大きくずれて得点が左右される。前年8位の宇山芽紅(スポーツクラブ テン・フォーティー)、土井畑知里(三菱電機)、佐竹玲奈(アポロメディカル)も世界ランク10位以内につけており、小さなミスも許されない戦いとなる。

難度を上げた構成で勝負をかける岸=共同

難度を上げた構成で勝負をかける岸=共同

男子も混戦模様だ。世界ランク7位の岸大貴(ポピンズ)は今月上旬の全日本選手権でミスが出て予選落ち。「世界選手権は決勝に進めなければ何の意味もない。今まで通りでは駄目」と、難度を上げた構成で勝負を懸ける。全日本選手権を初制覇した堺亮介(星稜ク)も演技の正確性を武器に初の決勝進出を目指す。

世界選手権の表彰台を4度経験、いったん引退して2年前に現役復帰した35歳の上山容弘(ベンチャーバンク)も調子を上げている。「夢を捨てきれなくて復帰した身。自分を見失わずに力を発揮したい」と意気込む。

(本池英人)

GO TOKYOをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
女子ダブルスで中国ペア(右側)に敗れて2位となった永原(左端)、松本組(15日、広州)=共同共同

 ホームの大歓声を背に受けて素早いショットを四方に散らしてくる中国ペアに対し、永原・松本組は打つ手立てがなかった。第1ゲームを14―21で落とすと、持ち前の強打を封じられた第2ゲームは10―21と完敗 …続き (12/15)

男子ダブルス決勝 インドネシアのペア(手前)と対戦する遠藤(左)、渡辺組(15日、広州)=共同共同

 世界1位ペア、3位ペアを倒すなど破竹の勢いで勝ち上がってきた遠藤・渡辺組だったが、世界王者ペアの前に僅差で屈した。第1ゲーム終盤、19―18からの遠藤のジャッジミスが勝負の分かれ目。瞬く間に流れを持 …続き (12/15)

 混合ダブルス決勝で中国ペアに敗れた水谷(奥左)、伊藤組=共同共同

 【鄭州(中国)=鱸正人】卓球のワールドツアー・グランドファイナルで、14日に行われた混合ダブルス決勝で水谷隼(木下グループ)伊藤美誠(スターツ)組が許●(日へんに斤)、劉詩●(あめかんむりに文)組( …続き (12/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]