iSEED、スマホ活用したナースコールシステム

医療・健康
南関東・静岡
2019/11/22 10:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

介護福祉機器ベンチャーのiSEED(アイシード、静岡県沼津市)は、スマホを活用して介護施設で働くスタッフの負担を減らすナースコールシステムを開発した。このほど静岡県伊豆の国市の高齢者施設が導入した。配線工事が不要で設置費が従来の3分の1以下ですみ、業務記録を簡単に作成できる。人手不足に悩む施設から引き合いが増えるとみている。

同社が開発した「パルモスマートコール」は、IoT向けの無線通信規格とし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]