[FT]独首相、ファーウェイ参入容認で党内反発

ファーウェイ
ヨーロッパ
FT
2019/11/21 17:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドイツ政府は次世代通信規格「5G」の通信網構築で中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)を正式には排除しないことを決めたが、メルケル首相が所属する党内でこれに反対する動きが広がっている。ドイツ政界では潜在的な安全保障上のリスクへの懸念が強まっている。

与党キリスト教民主同盟(CDU)の議員らは、ライプツィヒで今週開催される年次党大会に向け、ファーウェイの5Gプロジェクト参加を事実上禁止する動議…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]