茨城・日立の1500年史をオペラ劇に 20年3月、市民参加

2019/11/21 15:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

茨城県日立市の1500年に及ぶ歴史を凝縮した市民参加型のオペラ・ミュージカルを上演する構想が進んでいる。オペラ歌手や演奏家、市内の小中学生など約150人が歌と踊りを披露し、古代から現代まで7つの物語を描く。2020年3月28、29日に「日立の玉手箱」として同市の日立市民会館で公演する。

実行委員会の事務局長の寺田誠さんが4年前に企画し、オペラ作曲・演出家の仙道作三さんに持ちかけて実現した。市制移…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]