/

この記事は会員限定です

観光客「名古屋飛ばし」の理由は 宿泊者数10位どまり

(データで読む愛知)

[有料会員限定]

日本のほぼ中心に位置する愛知。東京や大阪、北陸へアクセスの良さが光る半面、経由するだけの「名古屋飛ばし」が指摘されて久しい。訪日外国人(インバウンド)の取り込みも道半ばだ。データから愛知の観光の課題と展望を読み解く。

観光庁が全国の宿泊施設を対象にした宿泊旅行統計調査によると、2018年に愛知に宿泊した人は、日本人と外国人合わせて延べ1701万人だった。全国平均(1145万人)を上回るが、三大都市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り949文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン