真珠養殖の稚貝守れ 愛媛県・漁連が対策急ぐ

中国・四国
2019/11/22 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内有数の真珠養殖産地の愛媛県で、真珠を作る母貝のアコヤガイが不足し、真珠生産量への影響を心配する声が出ている。今夏、アコヤガイが稚貝を中心に大量死したからだ。すでに沈静化しつつあるが、原因は特定されていない。愛媛県や漁業協同組合が中心となり、緊急の種苗生産を始めたほか、他の産地との情報交換など対応に乗り出した。

11月中旬、産地の宇和島市の真珠養殖業者を訪ねると、真珠の品質を左右する「核入れ」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]