大阪IR、万博前「目指す」 事業者配慮 表現慎重に

2019/11/21 15:06 (2019/11/21 19:28更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を目指す大阪府・市は21日、事業者に求める条件などをまとめた「実施方針案」を公表した。誘致に前向きな8地域で初めて。2025年国際博覧会(大阪・関西万博)前の開業を目指すと明記したが、義務とはせず、工期の短さを懸念する事業者側に配慮した形だ。12月に事業者公募を始める際に詳細な条件を示す。

吉村洋文知事は21日の記者会見で「万博前の開業を目指していくが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]