[FT]ボーイング、737NGのエンジン設計変更へ

北米
FT
2019/11/21 12:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国の運輸安全当局は、ボーイング社製旅客機「737」で起きた死亡事故の再発防止のため、同型機のエンジンカバーの設計を変更するように同社に勧告した。2018年に起きた米サウスウエスト航空機の事故では、破損したエンジンカバーによって客室の窓ガラスが割れ、乗客が機外に吸い出され、死亡した。

米運輸安全委員会(NTSB)は、米連邦航空局(FAA)が、現在運行中および今後運行されるすべての「ボーイング73…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]