/

この記事は会員限定です

米シティ、環境投融資の10兆円目標を前倒し達成へ

[有料会員限定]

【ニューヨーク=宮本岳則】米金融大手シティグループで持続可能な成長戦略を立案する責任者、バレリー・スミス氏が日本経済新聞の記者に会い、気候変動の影響軽減や環境問題に関する活動に1千億ドル(約10兆8千億円)を投融資する計画について、前倒しで達成できる見通しを明かした。米銀大手は環境ファイナンスを新たな成長分野に位置づけており、競争が激しくなってきた。

スミス氏は「チーフ・サステナビリティ・オフィサ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り548文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン