「当面の利下げ休止」で一致 FOMC議事要旨で判明

2019/11/21 4:40
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米連邦準備理事会(FRB)は20日、10月末に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。大半の参加者が、海外経済の減速や貿易摩擦のリスク、物価上昇率の一段の低下を懸念。利下げを支持する一方、利下げ後の政策スタンスは「ほどよく調整されたものになる」として当面の利下げ休止で一致していたことが明らかになった。

前回の会合では、7月、9月に続く3会合連続の利下げ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]