その他スポーツ

慶大、投打に4年活躍、大久保監督の有終の美飾る

2019/11/20 23:36
保存
共有
印刷
その他

慶大は投打に4年生が躍動して19年ぶりの制覇。今季限りで退任する大久保監督は完勝で有終の美を飾り「最高のギフトを頂いた。4年生が最後に最高の試合をしてくれた。ドラマチックで出来すぎ」と涙ぐんだ。

 関大戦の1回、先制2ランを放つ慶大・郡司=共同

関大戦の1回、先制2ランを放つ慶大・郡司=共同

【関連記事】慶大19年ぶりV 明治神宮野球

監督が「あれが大きかった」と振り返ったのが、一回に4番郡司に飛び出した先制2ラン。高めの速球を左越えに運んだ郡司は「それまでの配球から真っすぐが来るなと思った。感触は完璧」。強い逆風に負けない主将の一発で「だいぶ楽に試合に入れた」という4年生左腕の高橋佑は速球とカーブ、カットボールを武器に3安打完封、七回までは一人の走者も許さない快投で応えた。

中日にドラフト4位指名された郡司は、強打の捕手でプロにも進んだ大久保監督から「試合を支配するのは捕手。大局的な視点を持て」と事あるごとに指導されてきた。「監督との出会いは財産」との感謝の思いを胸に、恩師と同じ道へ飛び込む予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

W杯ジャンプ男子個人第3戦で優勝した佐藤幸椰=中央(7日、ニジニタギル)=共同

 【ニジニタギル(ロシア)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は7日、ロシアのニジニタギルで個人第3戦(ヒルサイズ=HS134メートル)が行われ、24歳の佐藤幸椰(雪印メグミ …続き (1:46)

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は7日、フィンランドのルカでモーグル開幕戦が行われ、男子は2018年平昌冬季五輪代表の堀島行真(中京大)、女子はW杯初出場の15歳、川村あんり(ジョックス …続き (1:34)

 卓球のTリーグは7日、岡山武道館などで行われ、男子は東京が岡山を3―1で下して連勝を4に伸ばし8勝3敗で首位に立った。女子は日本生命が3―1で日本ペイントに勝って6勝3敗で首位を維持。神奈川は3―2 …続き (1:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]