/

この記事は会員限定です

自公、補正予算「真水10兆円」 来年の政治日程にらむ

[有料会員限定]

自民、公明両党の幹部は20日、2019年度補正予算案の規模について、国による直接の財政支出である「真水」で10兆円を求めると一致した。災害復旧や日米貿易協定の発効をにらんだ国内の農業対策などが軸になる。10月の消費税増税を受け、景気減速への懸念に対応する。大型補正論には、衆院解散時期の観測も絡む来年の政治日程をにらんだ思惑がある。

自民党の二階俊博、公明党の斉藤鉄夫両幹事長ら両党幹部が20日、都...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1032文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン