/

この記事は会員限定です

コンビニ「店舗拡大の時代は終わった」 既存店に注力

転機のコンビニ(4)

[有料会員限定]

「これで、店の売り上げが持続的に成長できる」。セブン―イレブン・ジャパン社長の永松文彦は冷凍食品の売り場を広げた新たな店舗の形に手応えを感じている。新型店は1店舗1日当たりの売上高を2%程度押し上げる効果があるという。既存店の改装を加速し、2020年度までに全店の6割にあたる1万3千店で導入する。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り763文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン