九州・沖縄地銀、経費削減7年で3.5% 店舗や人員重荷
地域金融のいま 4~9月決算から(下)

金融機関
九州・沖縄
2019/11/21 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地方銀行の収益が先細るなか、利益を高める方策の一つが経費削減だ。しかし九州・沖縄地銀21行の2019年4~9月期単体決算で、経費の合算は日銀の異次元緩和前の7年前と比べて3.5%にあたる81億円の削減にとどまる。メガバンクより店舗や人員の整理が遅れるなか、一部では基幹系システムの更新費用などが膨らんだ。

「みんなで努力した経費削減が計画通り進んでいる」。佐賀銀行の坂井秀明頭取は8日、決算会見でこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]